​ご相談から解決までの道のり

カウンセリングを受ける上で、具体的な流れのイメージを持っておくことは大切なことです。

イメージを持って受けることにより、実際のカウンセリングがスムーズに進むことにつながります。​

​カウンセリング実施までの流れ

 

​下記のステップに沿って、予約からカウンセリングの実施まで進んでいきます。

(ご相談者のご希望添えるよう、できる限り柔軟に対応いたします。ご不明点やご相談がございましたら、お気軽にお問合せください。)

​お問い合わせ

​お問い合わせフォームより

必要事項をご入力の上、

送信してください。

カウンセリング実施希望日が

お分かりの場合は

備考欄へご記載ください。

(スケジュールにより、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。)

ellaよりご連絡

ご指定のメールアドレス宛にご連絡いたします。

カウンセリングのお申込み希望をいただきましたら、日程調整を行い、振込口座情報をお送りいたします。

​料金のお振込完了をもって、予約確定とさせていただきます。

カウンセリング

どのような問題を抱え悩んでいらっしゃるのか、質問も交えながら、問題を整理しつつお話を伺います。

伺った情報から、解決への糸口を見つけ出し、解決方法について、可能な限りアドバイスをさせていただきます。必要があれば、実体験や事例のご紹介もいたします。

​アフターサポート

カウンセリング終了後、

継続的なカウンセリングをご希望かどうかを伺い、ご希望いただいた場合は、次回の予約やカウンセリング内容についてお話させていただきます。

なお2回目以降のご相談は、メールにていつでもお申込いただけます。

 

​継続的カウンセリング

一度のカウンセリングで、一区切り解決したと実感される方も多くいらっしゃいます。

その場合、継続的なカウンセリングを受ける必要はありません。

継続的にカウンセリングを受けた方がよいとアドバイスさせていただくこともございますが、

カウンセリングを継続されるかどうかは、ご自由に決めていただけます。

​解決的継続

ある特定の問題に対し、伺った内容を整理して考え、原因と対策を分析することで、問題解決へ向けた具体的なアドバイスとサポートをいたします。

1~2回の短期間で結果が得られる場合もあれば、ある程度の回数(期間)を継続することが望ましい場合もあります。

​対話的継続

特定の問題に限らず、緊張や不安・不満が溜まることで、物事が上手く進まなくなる方の場合、定期的に溜まったものを発散する必要があります。

継続的なカウンセリングを受ける中で、自分に合った上手な発散方法を身につけられるようにサポートいたします。

​カウンセリングの目的

 

カウンセリングは、基本的には対話を中心に進みます。

​対話を重ね、問題を掘り下げて解決に向けた方向性を見出していきます。

新しい気づき

自己理解の深まり

​自分だけで問題を抱え込んでしまうと、どうしても閉鎖的になり偏った考え方に囚われがちです。

カウンセラーとの対話を重ね、専門的な分析による別角度からの自分(考え方の癖や性格)を知ることで、新しい「気づき」に繋がり、自己理解を深めることになります。

​自己肯定感

​自分を大切にする

カウンセリングを受ける方に、自分の何が悪かったのか、と考えている方が多くいらっしゃいます。原因を見つめることは大切ですが、行き過ぎると自己否定になりかねません。

カウンセラーとの対話で、抑えてきた感情を外へ出し、受け入れられる経験から、自分の感情や考えを大切にする気持ちが生まれ、自己肯定感や自信につながっていきます。

​変われたという実感

自らの変化

自己肯定感や自信が生まれることで、これまでよりも前向きに物事に向き合えるようになるなど、「自分が変わった」と感じることで、心の負担が減っていきます。

より良くなりたいと考えられるようになり、自分なりの方法で進んでいく力が出てきます。